読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の視力検査がC判定だったお母さんに

視力センターに行かなくても同じトレーニングが受けられる視力回復キットがあります

 

子供のパソコンやスマホの見すぎが気になるお母さんへ

視力回復

最近の小学校ではパソコンやタブレットを使っていたり、スマートフォンを持っているのでスマホ老眼と言われる子供の老眼が非常に多くなっています。

これは、パソコンやスマホなどのブルーライトと言われる光が原因で、物がかすんで見えたりします。

参天製薬ロート製薬から発売されている市販の目薬で一時的に改善されますが、すぐに元の状態に戻ってしまいます。

f:id:korokorohouse:20170215112958p:plain

 スマホ老眼の原因はこちらのメガネスーパーさんのサイトが分かりやすく説明してくれているのでご覧ください。

今回は、スマホ老眼の予防策としてブルーライトを削減する方法を紹介したいと思います。

パソコンやタブレットスマートフォンでも簡単にできるので是非試してみて下さい。

ブルーライトを削減する方法

今回はメガネなどの物理的な方法ではなく、アプリによってブルーライトを削減する方法です。

パソコンでもタブレットスマートフォンでもインストールして設定をするだけでブルーライトを軽減してくれるます。

 

 

 

どういう仕組みかと言いますと、パソコンとかの色合いを調節してブルーライトを軽減しているんです。

要するに青い色を少なくしているんですね。

 

実際に管理人もパソコンに入れているんですが、これでかなり目の疲れが軽減できます。

設定によって、青、黄、緑、黒の4色の調整ができるのですが、ブルーライトの削減なら青色だけでいいと思います。

 

f:id:korokorohouse:20170215124749j:plain

 

ただし、青色のところを少なくしているのでいつもとは色合いが変わってきます。

写真はその超ブルーライト削減のサイトなんですが、赤みというかピンクっぽく見えているのが分かると思います。

この部分は本当は白色なんです。

最初は違和感がありますが、慣れというのはすごいもので、今ではほとんど感じません。

 

ただ、色合いが変わってくるということはイラストや写真などの調整なんかには向いていません。

ですが、そんな時の為にキーを押してON・OFFできるようになっています。

また、この色の調整も昼間や夜で変化するようにできます。

周囲が明るい昼間はあまり下げないで、暗くなるともっと下げるようにできるんです。

 

最初にも書きましたが、このソフト一つでパソコンもタブレットスマホも対応しています。

しかも、1本買うだけで最大10台まで利用することができるんです。

子供さんはもちろん、お父さんやお母さん、おじいさんやおばあさんのスマホにも入れることができますよ。

 

パソコンやスマホなどの画面はブルーライトがかなり出ています。

できるだけ目の負担にならないよいうに、このようなブルーライト削減アプリで対応すると目が疲れにくくなります。

楽天市場などですぐに注文できるし、値段も2,484円と高くないのでぜひ試してみて下さい。

 

ソースネクスト 〔Win・Mac・Android・iOSアプリ〕 超ブルーライト削減 Ver.2 (10台まで)