読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の視力検査がC判定だったお母さんに

視力センターに行かなくても同じトレーニングが受けられる視力回復キットがあります

 

子供の携帯やゲーム機は取り上げるべきなのか?

子供の所力が低下する原因に、スマートフォンなど携帯電話の見過ぎや携帯ゲーム機のやり過ぎにあるのは明らかです。

読み書きを近くでなんていう話は聞かなくなりました。

じゃあ、子供から携帯やゲーム機を取り上げたら視力低下もなくなるんじゃないかと思いますが、これも時代の流れ、はっきりいって難しいものです。

f:id:korokorohouse:20150421105411p:plain

 

携帯やゲーム機がなぜ悪いかというと、画面が小さい上に目に入ってくる情報が多いというのもあげられます。

また、その光の量や明るさにも問題があり、それに目が追いついていけないのも原因でしょう。

 

昔はテレビを見るときは電気をつけて…なんて言っていましたが、これは携帯やゲーム機にも当てはまるのは間違いありません。

周囲が暗い所に、極端に明るい画面を目の近くで見ていたのでは、悪くならないほうがおかしいでしょう。

 

できれば、子供からはそういったものを取り上げればいいのですが、これも時代の流れです、いくら眼に悪いからといっていきなり取り上げるわけにはいきません。

そこで、親ができるとこといえば、まず、小さな画面の見過ぎは視力低下につながるんだよということを悟らせ、視力低下が進めばこれだけ生活にも支障がある、さらに悪くなれば治らないことを教えてあげることが必要です。

 

でもって、視力低下が進まないようにするには、頻繁に携帯の画面を見ない、ゲーム機は1日に何時間にしておくというルールを決めるべきです。

もちろん、子供ですからルール破りなんかしょっちゅうあるでしょう。

だからといって、このまま放っておいてはますます悪くなるのは間違いないでしょう。

 

子供から携帯やゲーム機を取り上げろとは言いませんが、できるかぎり画面を凝視させないことを親の責任として改善させるべきです。

それができないのなら、本当に必要な時以外、取り上げてしまったほうがいいかもしれないですね。

どっちもなくても生きていけるんですから。