子供の視力検査がC判定だったお母さんに

視力センターに行かなくても同じトレーニングが受けられる視力回復キットがあります

 

スマホの視力検査アプリは使えるか?

スマートフォンには色んなアプリがあって楽しみでもありますが、視力に関するアプリに視力検査ができるものがあります。

でも、あれって本当に正確なんでしょうかね?

管理人にはとても正確性はないと思うのですが…。

 f:id:korokorohouse:20150420104351j:plain

 と言いますのも、そもそも視力検査の方法というのが国際基準で決まっておりまして、よく学校なんかでしている片目を杓子のような物で見えなくして測定する方法、検眼表とか視力検査表とかこれで測定するのが普通に標準となっています。

 

ただし、あのCのような記号、ランドルト環と言うのですがぼやけていても当てずっぽうで当たる時もあります。

国際基準では、これが3秒以内にハッキリと見えないと駄目らしいですから考えこんで3秒を超えるとアウトです。

 

その視力の判定基準ですが、5m先にある直径7.5mmのランドルト環の、幅1.5mmの切れ目が見えるのが「視力1.0」ということになっています。

でも、これは日本での基準で、国際的には直径7.272…mmとめちゃくちゃ半端な数字になっているんですね。

そして日本では5mではなく、よく使われるのが3m先のランドルト環を見て測定する方法です。

たぶん、狭い日本のお家事情が関係をしているのでしょうか?

 

さて、話を戻しますがこれから言えることはスマホのアプリでは不正確だと言うことです。

スマホからの見る距離に合わせてランドルト環を大きさや太さを決めているのでしょうが、近距離になればなるほど正確さはずれてしまうでしょう。

家で視力検査をしたい方はかなりおられると思いますが、ここは標準測定をしましょう。

 

あのCマークのランドルト環視力検査表もダウンロードすることができるので、誰にでも簡単に視力検査ができます。

ただし、やはり二人で測定をするのがいいですよね、自分だけだと暗記している所ばかりなんて考えられますから。

 

⇨視力検査表のダウンロードはこちらから(視力回復の無料キット付き)

ユーザー名:minitore

パスワード:kit

クリックしてユーザー名とパスワードを入力して下さい。

プリントして3m離れて測定してくださいね。

 

こちらの視力回復キットは世界的に有名なプロ野球選手も使っているものです。