子供の視力検査がC判定だったお母さんに

視力センターに行かなくても同じトレーニングが受けられる視力回復キットがあります

 

超簡単!自宅で視力検査をする方法

視力検査と言えば誰もが思いつくのが、Cのようなマークを片目で見るランドルト環という方法です。

実はこれ、世界的にも標準として視力を測る方法になっています。

 あのCマーク、家にあれば自分でも測定できそうですが、あまり見かけることがないと思います。

このブログでは、プリンターで印刷すれば測定できる方法を過去に載せましたが、家にプリンターがないとできません。

shiryoku.hatenablog.com

そこで、youtubeであのCマークを使った視力検査の動画を見つけたので紹介します。

ただ…、自分もやってみたのですが、Cマークの欠けているところが分かっても肝心な視力の数値が見えない。マークは見えても1.0とか0.5とかの数字が見えないんです。

たぶん近視の人は殆どの方がそうじゃないかと思うんですが、これではいったい視力はいくらなのかが分からない…。。。。。

それに、パソコンの画面やyoutubeの画面によっても大きさは変わるのだから、あてにならなるはずないのではと思ってしまった。

取り敢えず、下の動画をそのまま再生するのではなくて右下にあるフルスクリーンを押してから再生してみてね。

視力検査の動画(3m離れて見てね!)


あなたの視力大丈夫?1分で簡単検査!お手軽視力検査vol.1